日常接しているご家族と違い、描き手であるMomojiにとっては、お写真の情報が全てです。
実は、肖像画の出来栄えは、モデルのお写真によって大きく左右されるもの。
より良い肖像画を手にしていただくために、ご注文前に必ずお読みください。<(_ _)>

お写真のサイズ

画像をメール添付でお送りいただく場合

ペットだけ(上半身描写の場合は上半身だけ)を切り取った状態で、縦横が最低600ピクセル以上。
細部を見るため、顔だけでPC画面いっぱいになるくらい大きい画像が理想です。

*もともとの画像を拡大加工することは、絶対におやめください。
(画像が荒くなるので、どちらにしても使えません^^;)
*紙焼き写真をスキャンしてデータにする場合は、必ず300dpi以上でスキャンしてください。

画像は大きければ大きいほど助かります。縮小処理などせず、どんなに大きくても結構
ですので、そのままお送りください。

紙焼き写真(サービス版)をご郵送いただく場合

写真のほとんどを、ペットが占めているもの。

枚数について

お気に入りのお写真を数枚お送りください。その中から、描写に適したお写真をお勧めさせていただきます。

2匹描写の場合は、モデル写真は別々に写っているもので構いませんが、大きさの違いの確認のために、並んで写っている写真も参考としてお送りくださいませ。

基本的には、1枚のモデル写真だけを見て描きます。その他の写真は、その子の個性を確認(似ていることを確認)するためだけのものですので、数枚の写真を組み合わせて1枚の絵を描く・・ということではありません。

写りについて

○お受けできるお写真

1.ペットが、はっきりくっきりと鮮明に写っているお写真。
2.自然光で撮影した写真。(フラッシュ撮影は不可です)
3.実際の毛色に近い写真。

×お受け出来ない写真

1.ピンボケ写真
2.毛並みがわからない写真
3.ペットの全身が暗い写真(完全な逆光など)
4.フラッシュ撮影の写真
5.描写部位の一部が切れている写真(想像で補うことは出来ません)

△お勧め出来ない写真

とっても明るいスタジオ撮影の写真は、写真としてはとってもきれいで良いのですが、実は絵のモデル写真には向いていないことが多いです。

他の写真を元に毛色を修正するなどのご要望は、申し訳ありませんが原則お受けいたしません。そのままで、描写可能なお写真をご用意くださいませ。
(修正をご希望の場合は、追加料金をいただく場合があります。)

せっかくご注文いただいても、お写真の問題で、どうしてもお受けできないケースもあります。
また、絶対に無理というレベルでは無くても、制作する上で難点がある場合には、正直にお知らせしています。それは、お代をいただいて描く以上、お客様にご満足いただきたいという気持ちからです。写真だけを頼りに制作する作品です。どんな写真からでも素晴らしい絵が描けるという程の力量は、私にはありません。m(_ _)m
(ただ、既にそのお写真しか残っていない場合など、どうしてもこの写真で、というご希望の場合は、出来る範囲内でとご了解いただいた上で、がんばらせていただいています。)

「この写真で大丈夫かわからない」とご心配な場合は、どうぞご注文前にご相談ください。 メールフォームからご連絡いただけましたら、お写真の送り先をお知らせします。(^-^)