Momojiの考え方・描き方を、お伝えするレッスンです。

Momojiは、犬好きが高じて、ペットの絵を描き始めた我流画家です。
美大などで絵を専門に学んだことはありませんが、たくさんのペットを描き続けてきた中で培ったことを、皆様にお伝えしていきます。
モチーフを置いて「自由に描いてください」というタイプの絵画教室とは異なり、比較的、Momoji流の考え方・描き方を積極的にお伝えさせていただく形です。その点で、いわゆるアーティストになりたい方には向かないレッスンかと思います。
また、1日で素晴らしい作品が作れるようなクラフト教室とも、全く異なります。
オリジナルテキストを使って、デッサンの基礎からしっかり練習していただきます。

対象は、「絵が好きな方」よりも、「犬が好きな方」です。

「苦手」なのは、問題ありません。基本的に、初心者の方が対象です。
それよりも、「可愛い愛犬を描きたい」という強い気持ちがある方に、参加していただきたいレッスンです。

ただ、誤解されては困るのですが、決して、
「初心者歓迎=初心者でもすぐ上手になる」
ではありません。
初心者が犬の絵を上手に描けるようになるには、相応の年月と努力が必要になると思います。そして、絶対上手く描けるようになる、などというお約束も出来ません。
そこは勘違いなさらないでくださいね。

 

すごいテクニックを教える教室ではありません。

「初心者でもどんどん魔法のように上手くなる」というような教室を期待されている方には全く向きませんので、お勧めしません。

写実画は、「なんだかわからないけど、先生の言うとおりにやってたら上手に描けた」、なんてことはまずありません。
何でもすぐに「教えて欲しい」、では無く、まずは自分で見て、考えて、理解しようとする努力が絶対に必要です。
正直、「自分で色々考えるのは面倒」というタイプの方には、向かない絵だと思います。(少なくとも、Momojiの教え方は向きません)

Momojiは実際の所、「○○の描き方」なんていうものは無い、と思ってます。
描く対象が何であっても、よく見て、考えて、理解して、描く、それにつきます。
より重要なのは最初の3つだと思うのですが、多くの方が、最後の「描く」ためのテクニックだけを求めているな~と感じます。
理解しないで表現する(描く)ことは出来ませんし、理解するにはよく見て考えることが必要です。
その部分を飛ばして、良い結果だけを欲しがるというのは、うーーーん、どうなんでしょう。そもそも絵を描く意味があるのでしょうか^^;

可愛いワンちゃんの写真です。もっともっともっともっともっと見て欲しいと思います。
新しい発見が沢山得られますよ。それこそが、絵を描くことの一番の楽しさだと思っています。

厳しいことを言うようですがm(_ _)m

このような犬画に、「魔法のような上達法」などありません。
ひたすら見て見て見て考えて考えて考えて描く。
描けない人を、指導だけで引っ張り上げることなんて出来ません。
上手になりたいならば、ご本人の努力が、何よりも必要です。

もちろん、「下手でも何でも描いていれば楽しい!」なら全然OKです。楽しそうなら教える方もうれしい気分になります。
ただ、ほとんどの方はそうじゃないですよね。下手な絵を描くのは辛い、というのが本音かと思います。
でも、数枚描いた程度で「才能が無いのでしょうか」と言われても、本当に困るのです。わかりません、そんなことは(笑)
そもそも、月に1回2時間ちょっとのレッスンの時しか描かないならば、1年経っても充分初心者です^^;
重要なのは何回レッスンに参加したかでは無く、何枚描いたかです。
だから努力しろ!…とは言いません。(笑)皆さんそれぞれお忙しい生活ですから。
ただせめて、満足いく絵が描きたいなら本人の努力と長い年月が必要、ということだけは理解してから始めて欲しいです。

何にしても、上手になるためには、とにかく描き続けることが必要です。
レッスンにご参加いただくことで、楽しく描き続けるお手伝いが出来ればいいなと思っています。
最終的には教室に来なくても、自分で楽しく犬の絵が描けるようになることを目指してご指導させていただきます。

 

教えられるのは、「犬の絵」だけです。

「犬画教室」ですので、当然と言えば当然ですが(笑)

Momojiは、ペット肖像画の中でも、ほぼ犬の絵だけをずっと描き続けてきました。犬を飾る程度の背景を描くことはありますが、教えられる程度だとは思っていません。
あくまでも、犬に特化した絵描きです。(開き直り)
犬の絵を描き始めると、それに付随して背景なども描きたくなることがあるかと思います。ほんの少しのアドバイス程度は出来ますが、犬と同等の指導は期待なさらないでください。
色々な物を描きたいようになったら、色々な物を描いている先生に習うことをお勧めします。